「ほっ」と。キャンペーン

ゴールを決めてから動き始める。

できるかできないか、ではなく、やるかやらないか。
  -LNGの新規ビジネス開拓活動について、先輩からのアドバイス-

ゴールを決めてから動き始める。
  -行き当たりばったりではなく、最終ゴールを描いて、そのために何をしなければならないかを考える-
[PR]
# by eri-_-eri | 2009-02-27 00:51 | つれづれ日記

大学のテスト

今日最後のテストが終わりました~~!!
国際政治と国際法。
共に4単位でボリュームがあったのですが、無事終わってすっきりです。

でも嬉しさと共に、大学のテスト、というか大学の授業はこれでいいのか・・・
という疑問が残る締めくくりでした。
このトピックはまた次回にまわすことにします。

それはさておいて、ブログのタイトルを若干変更しました。
あまり京都の記事がないこと、4月から京都を去ることから、
徐々に内容を変更していこうと思っています。
いまのところは、もう少しアカデミックな方がいいかな、と思っていますが、
流れに任せることにします。
ではでは、今後ともよろしく。

PS. ちなみに写真はオランダの首都アムステルダムの町並み。
昨年の夏に行ったときに撮ってきたものです。
[PR]
# by eri-_-eri | 2008-02-01 00:20 | つれづれ日記

自動車免許

ご無沙汰してました。
卒論の提出も終わり、しばし休息していると、最後のテスト週間に突入。
悔いのないように終わりたいと、毎日国際政治と国際法を勉強しています。

それはともあれ今更ながら、今日やっと自動車学校の卒業検定を終えました!
大変だったな~・・・
車を動かすのがあんなに大変だったなんて。。。
通っていたのは正味1ヶ月ほどだったけど、ものすごく長い期間行ってた気分。
自分にお疲れ!

いまどき、ほとんどの車がオートマチックなのに、
私はマニュアル車で取りました。
最初のころは飲み込みが悪くて、なかなか操作がうまくできず、
路上前の検定では、坂道発進で5、6回ほどエンストし、(泣)
あーー素直にオートマにしとけばよかった。。。と思いましたが、
「大は小を兼ねる」という諺の通り、結果的によかったなと今では思えます。
到達レベルが高い分、自分の持てる力を引き出して頑張る!みたいな感じかな。

この長くて、大変な1ヶ月だったけど、
乗り切れたのは教習所の先生たちのおかげだな~。
教官の方達は、強い使命感をもって毎回指導してくださって、
その姿に感動して、私もしっかりやらな!って思えたこと。
初心運転者の車に乗るのは正直コワいはずやのに。
ほんまにすばらしい仕事をしてはるわ!
みなさん、ありがとう!!!
[PR]
# by eri-_-eri | 2008-01-27 18:29 | つれづれ日記

ひさしぶりに、京都から和を・・・

そろそろ紅葉も終わり、本格的に冬が到来しました。
遅ればせながら、今年の紅葉の写真を載せます。
今年の秋は、最後の京都ということもあり、行ったことがない場所をいくつかまわりました。
まずはこれ。
f0057847_23304371.jpg

嵐山のトロッコからの眺めです。
片道600円で、乗っている時間は30分ほど。
あっという間ですが、峡谷の眺めはきれいです。
「保津川くだり」という川くだりもできるので、ゆっくり楽しみたいならお勧めです。

次はここ。
f0057847_23341261.jpg

これは、堀川通りのいちょう並木です。
今年も温暖化の影響で、赤く紅葉するはずが茶色っぽくなってしまった・・・
という木が多かったのですが、
黄色く紅葉するいちょうはどの木を見ても、とても綺麗に色づいていました。
これからの紅葉はいちょうを見に行くのがいいかも!?

そしてこの写真は、建勲(たけいさお)神社。
f0057847_23384815.jpg

船岡山という高さ112mの丘の上にあります。
古くからの景勝地で、清少納言は『枕草子』で「岡は船岡」と誉め讃えているほどです。
あまり人がいなくて、落ち着いたところです。

このほか、写真はありませんが、
一乗寺にある円光寺。回遊式の庭園で、紅葉と苔がきれいです。
また、嵐山にある大河内山荘。入場料は1000円と高いですが、それだけの価値はあります。洗練されていて、手入れが行き届いていて、とてもすばらしい。

ぜひ一度足を運んでみてください。
[PR]
# by eri-_-eri | 2007-12-12 00:01 | つれづれ日記

ドイツからのお便り

久しぶりにブログを書きます。

今年の夏休みは学生時代最後なので,
高校時代にステイしていたオランダのファミリーを訪れるために
1ヶ月ほどオランダに来ています。

今日は,オランダから抜け出して,
ドイツのKölnにいます。
ケルン大聖堂がある都市です。

アムステルダムから2時間半ほど電車に乗れば着くので,
そんなに遠くはないです。
これが電車の中。新幹線よりだいぶ綺麗です。
f0057847_6354927.jpg


今日は大聖堂をゆっくり見る時間がなかったので,
変わりに,ウインドーショッピング&お散歩をしました。
アムステルダムより随分オシャレでびっくり!

晩御飯はビアホールで。
f0057847_6393291.jpg


ビールを楽しむ地元の人たちがたくさんいました。
ドイツのビールはあっさりしていてとても飲みやすかったです。

ではまた気が向いたら投稿しまーす!!
[PR]
# by eri-_-eri | 2007-09-19 06:37 | つれづれ日記

開封前賞味期限

最近牛乳なんかに多い,開封前賞味期限。

でも,開封賞味期限を書かれたって,実際は開封するわけだから,

一体,開封賞味期限はいつなんだろう??

って思いませんか?
[PR]
# by eri-_-eri | 2007-05-16 22:10 | つれづれ日記

バラを生き返らせる方法!

耳寄りなお話です!

~花瓶の中のしおれたバラを元気にする方法~
・茎を2センチほど切る。
・ガスで,茎の先を少し焦がすくらい焼く。←バラに生命の危機を感じさせるのです!!
・たっぷりの水の中にしばらくつけておく。

これでバラは復活です♪
バラ好きのみなさん,ぜひやってみてくださいね~!!
f0057847_19312640.jpg


<補足>
ご指摘がありましたので、補足します。
焼くのはバラが木だからできます。
あと、水上げが悪い植物です。
なんでもかんでも焼けばいい!というわけではないのでご注意を!!
[PR]
# by eri-_-eri | 2007-05-15 19:32 | つれづれ日記

いけばな

いけばなを始めました。
これが私の生けた花たちです!どうですか?!
f0057847_20453514.jpg

始めたといっても,これは正規の大学の授業なんです。
大学に単位互換制度というのがあって,
池坊短期大学のいけばなの授業を取りました。
f0057847_2044493.jpg


これは自由花といって,花器やら花やらはなんでもOK!!
でもだからこそ,思いっきりセンスが問われます。
花も人間と一緒。
1本1本個性があり,どれでも良いところをもっています。
それをうまく生かして,野にあるように,美しく生ける。
さらっと書いてますが,なかなか難しいんですね~これが。
もたもたいじくってると,余計におかしくなってくるので,
スパッと切って,さくさく生けることが肝心です。
先生いわく,”決断力がつきますよ~!!”とのこと。。
かっこいいですね☆

今日の先生は臨時だったのですが,
いけばなの主任教授で,グローバルに活躍なさっているエネルギッシュな方でした。
"What's いけばな? あなたにとって花は何ですか?"
と,威勢のいい調子で始まり,
「風姿花伝」の話やら,外国での経験やらを交えて,密度の濃い授業をしてくださいました。
これだけ先生の話に聞き入ったのは,久しぶりです(笑)

花は昔から人々に愛されて,楽しまれてきました。
今でも,アナウンサーの後ろにさりげなく花が生けてあったり,
雑誌のモデルさんがブーケを持っていたりしてますね。

けれども,花というのは”華”とも書きます。
先生が最後に,”皆さんには自分の華を見つけていただきたい”
という言葉を残していかれました。

私の華はなんだろうな・・・??

みなさんの華は何でしょう?
[PR]
# by eri-_-eri | 2007-05-12 21:32 | つれづれ日記

サングラスの効用

今日はあいにく雨でしたが,
これからの季節,サングラスが活躍しますね。

サングラスとは
「色レンズの入った眼鏡。直射日光から目を守るためなどに用いる:パーソナルカタカナ語辞典」
ですが,最近,とっても素敵な効用を見つけました。

それは,サングラスをかけてた方が,新緑がきれいに見えるんです!!!

なんだそれ・・・

と思われた方!ぜひ実行してみてください。
液晶テレビを見てるみたいですよ!
緑とはこんなに鮮やかなのか~と感動します。
[PR]
# by eri-_-eri | 2007-05-10 23:50 | つれづれ日記

大学って・・・・

大学生活も早いもので、もう4回生になってしまいました。
京セラの稲盛会長の言葉:「1日1日をど真剣に生きよ」
を実践しないと、悔いのある大学生活になってしまいそうです。

まわりのみんなは大体就活をやってるんですが、
ある友達がぽつんと、

「大学ってなんのためにあるんやろうね」

と言ってました。

私も同感です。
大学は名目上は、勉強をするところ。
でも実質は・・・・

みなさん、思い当たる節はありませんか?

就職活動を通して、大学での勉強がいかに評価されていないかを思い知りました。
まぁ、この程度の授業内容を評価するほうがおかしい、とも言えますが。

単位を取れるかどうかが、最大の関心事項という現在の大学生事情。
社会に出る一歩手前の人間が、遊びほうけていていいのでしょうか?
そんな学生が多くいるということに、大いに疑問を感じる今日この頃です。
[PR]
# by eri-_-eri | 2007-05-07 21:00 | つれづれ日記